『cells』

 
「記憶をまとう服」をコンセプトに、布に記憶の断片である写真をインクジェットプリントして、その布を楕円の形に切り取り、うろこ状につなげて服を作りました。記憶とは、欠けたり再構築したりしながら、派生し、語られ、生まれてから死ぬまでをつないでいくもの。写真がその一瞬を切り取るものだとしたら、それを紡いで服を作りたいと思いました。
 
三角 瞳
コシノ ジュンコ 選出