『パッキング』

 
「仕事と家事の両立は大変だろうな」と思ったのがきっかけで、会社で働くときに着用するスーツと家着であるスウェットパーカーを組み合わせパッキングしました。二つの全くかけ離れたシーンでの服を合体させることでアンバランスな感覚が生まれました。テーマがわかりづらくなってしまったところが反省点です。
 
丹治真理
菱沼良樹 選出