『Degeneration 退化』

 
文明の進化の果てにたどり着くゆるやかな退化。利便さを求めたがゆえの人間としての機能を失ったとき、2足歩行から4足歩行に移行していくのだろうか。そんな未来を仮定して、どちらの状況にも対応できる洋服を提案。螺旋状のシームにまちを縫い込むことで十分なゆとり分量を確保しながら、無駄のないシルエットに仕上げました。
 
井上理英香
菱沼良樹 選出