『タトゥー、ピアス、ボディーアート、身体装飾を纏う』

 
強さや信仰心の象徴である、身体に直接施す古来からの装飾“タトゥー”“ピアス”“ボディーアート”を肉体から切り離し、衣服へと移行した作品です。レザーのカットワークにこだわり製作しました。様々な細工を施したバックスタイルのインパクトとヒモで表現したタトゥーに注目してほしいです。
 
佐原祥士
コシノジュンコ 選出