『変異の個体』

 
バスキアの原始的なデッサンから着想を得て製作しました。ミシンで刺繍した柄が満足のいくでき上がりになり、その点はよかったのですが、柄とシルエットとのバランスが難しく、なかなか形にならなかったのが悔しいです。
 
候 世元
津森千里 選出