『点点主義』

 
絵画のように、見た人に様々な感情を与えられるような服を作りたいと思い、このテーマを選びました。絵画にはいろいろな技法があります。今回は、点描技法を作品のデザインとして取り入れ、アート作品のような一着に仕上げました。点の集合で生まれた柄はもちろん、絶妙に異なる点描の穴の色味にも注目してほしいです。
 
吉川沙希
髙島一精 選出