『英雄三十六歌撰』

 
外国から見た日本を洋服で表現しました。佐々木豊吉の「英雄三十六歌撰」の浮世絵をデザインソースにしていますが、〝サムライ〟や〝スシ〟など、アカデミックではないジャポニズムの要素を盛り込んでいます。コンテストに向けたコスチューム的な作品ではなく、見ている人が着てみたいと思える服を目指しました。
 
塚原達也
三原康裕 選出