『SKELETRON』

 
VR空間やAI時代のファッションがテーマで、人間の手仕事も残したいという思いからあらゆる部分を手縫いしています。人体骨格のモチーフと筋肉の筋、電子基板のようなディテールを合わせ、現実と電脳空間の狭間を表現。メッシュ地を重ねて、三次元の奥行きと人体の曲線美を表現しました。
 
小口大輔
皆川 明 選出