『Cross Process』

 
ポジとネガの現像液をクロスさせて現像する、クロスプロセスという写真の表現方法に影響を受け、コントラストと色彩を服で表現しました。メッシュ、パワーネット、オーガンディ、ヘッドホースを使用し、色のハーモニーや曲線を生かしたデザインにしています。ホースヘアをパイピングに使用することで曲線の立体を強調しました。
 
小川優太
田山淳朗 選出