『Defomation~身体変工~』

 
スカリフィケーションという身体装飾やコルセットなどから着想を得ました。形状記憶のプラスチックをパワーネットに入れて、スカート部分のフォルムを出しました。力を入れた部分なので、パーツのうねりの曲線美や、手縫いの柔らかさを感じてもらえたらうれしいです。持続性がないので形状を保たせることが、今後の課題です。
 
山田知佳
廣川玉枝 選出