『うつろい』

 
雲をイメージしたテキスタイルは、様々な形で世界に浸透している〝絞り〟のプロセスに感化され制作しました。人の手によって丁寧に縫い込まれた布の温かみと、一本でも糸を断てば壊れてしまう尊さがこの作品の肝。伝統的な技巧に、現代性を織り交ぜて衣服をデザインするという、今回のコンセプトを表現できました。
 
山路 慧
コシノ ジュンコ 選出