『omo』

 
エチオピアの世界遺産である、オモ川下流地域に生きるオモ族がインスピレーション源です。そこで育つ草花や土を使ったボディペイントなど、彼らの生活と密接に関わるものを現代の服と融合させました。それにより生まれるアンバランスな調和がこの服の見どころ。自然を表わすためトワルで袖を花のつぼみのようにしました。
 
布施咲奈
皆川 明 選出