『Aurora & Aura』

 
映像で見たオーロラに心を奪われたことがきっかけです。神秘的で気まぐれなオーロラを形あるものに残したいと思いテーマに採用しました。レザーをただ編むのではなく、メッシュ地の土台へ編み込むことで、柔らかな表現を実現。色のグラデーションでオーロラを表わし、特に配色のバランスには気をつかいました。
 
張 延龍
コシノ ジュンコ 選出