『僕はここにいる』

 
社会は「自分」というものを持って生きることが難しいものだ。時には自分を殺し、生きなければならない場合もある。それと同時に反発する意思が体の中でうずき出す。「社会と個人」をコンセプトに作品を作りました。いちばん大事なのは形でも頭(理論)でもなく、心であると考え、形を超えた形に挑戦しました。
 
新  賢
コシノ ジュンコ 選出