『ULTIMATE MODE』

 
「シヴァ神がまとうキュビズムとは」というコンセプトでデザイン制作をしました。インドの民族、遺跡、寺院、神々のイメージを、モードでコンテンポラリーな要素としてのキュビズムに落とし込みました。作品の立体感はもちろん、〝創造と破壊〟を表現した糸のテキスタイルなどディテールにも注目してほしい。
 
梶本梨那
田山淳朗 選出