『残存』

 
「使い捨て」と呼ばれ、短い周期で無数の終りを繰り返すもの。そんな使い捨てのものが最後に我々に見せる強い意志に着目。ティーバッグの状態変化をデザインに落とし込みました。抽出された茶のにじみを表現したオリジナルのプリントと、ティーバッグの長方形のパターンを折りたたむように構成したシルエットを見てほしいです。
 
水上誠二郎
廣川玉枝 選出