『WILL』

 
インナーが意思を持ち、アウターに憑依するように自己主張したらどのようなディテールが浮かび上がるのか、と考え、この作品を制作しました。ボンディングで浮き出た凹凸や、ウレタン素材の素材感、薄地ニットの透け感を組み合わせたディテールの表現は新しいと思います。内と外の一体感を見てください。
 
水上誠二郎
田山淳朗 選出