『CRADLE』

 
他人とのつながりが体にまとわりつく感覚と、自分自身が常に感じている張り巡らされた膜の存在。その言い表わすことができない感情を服で表現できないか挑戦しました。既製品の輪ゴムを溶かし、つなげるという行為を繰り返してオリジナルのテキスタイルを制作。今までにないゴム素材の使い方だと思います。
 
水町孝浩
コシノ ジュンコ 選出