『枯山水』

 
テーマである「枯山水」のように、その日の気分で波紋を自由に描く楽しみを、服にも取り入れたいと思い製作しました。パーツを組み替えることにより様々な着方が楽しめる服を提案しています。1メートル四方の布に、正バイヤスでピンタックをとってできた生地の風合いや流れを感じてほしいです。自分の描いていたシルエットが出せたと思います。
 
池田友彦
田山淳朗 選出