『虹の服』

 
オラファー・エリアソンの光と影の作品を見てインスピレーションした作品です。霧状の小さな水滴に光を当てて虹を見せるというコンセプトで、変化するものを探しあていた時期なので、これはと思って製作しました。見る角度によって光の具合で変化するので、角度を変えて全体を見てほしいです。難しかったですが、楽しかったです。
 
泉 亜希
津村耕佑 選出