『オートマティズムアート』

 
ジャクソン・ポロックから影響を受け、オートマティズムアートをテーマに制作。アートと相反するスポーツをベースに、機能性を持たせないスポーツウェアという、一見意味のない服を作ることで、アートを表現してみました。グルーガンで作ったオリジナルテキスタイルの縫製と、それを作品にどのように取り入れるかを考えるのが難しかったです。
 
添田遼太
田山淳朗 選出