『BAUHAUS ~構築的で実験的。でも日常。~』

 
バウハウスをテーマに、その中でも最も印象的だった、一見違うように見えても、すべての物は一つであるという矛盾の統一、対抗するものの共存という内面的考えと、表面的なイメージを使いメッセージを伝えたいと思いデザイン。服の構造を生かすための素材選びができたと思います。
 
秋山剛史
丸山敬太 選出