『crowning glory』

 
フィクションの世界に見られる〝やくざ〟や〝マフィア〟の衣装をミックスしました。一見、違和感のある組合せですが、和の繊細さや洋の大胆な感覚を一枚の洋服にすることを目標に制作。また、切腹時の服を脱ぐ動きを 作品に取り入れ、自ら命を絶つはかなくとも美しい瞬間を表現。コンテスト映えもするリアルな服だと思います。
 
若生隆人
皆川 明 選出