『紋様』

 
工芸品や陶器などの紋様からインスピレーションを受け、はんだごてを使って生地に切り込みを入れ表情を出し、生地を重ねることで飛び出す絵本のような服を製作しました。フォルムやボリューム感は民族衣装からヒントを得ています。試行錯誤してできた生地と生地との間に生まれる空間とボリュームを見てほしいです。
 
荒木重隆
滝沢直己 選出