『破壊衝動』

 
社会のストラクチャーから抜け出すことは容易ではない。そんな拘束から抜け出せないもどかしさから、解放されたいという「破壊衝動」をもとに、働く女性を“働き蜂”に見立てスーツスタイルをデザイン。縛られたベルトは拘束、赤いビジューは傷を受けたかさぶたをイメージし、働く姿を視覚的に表現しました。
 
蓬莱彩奈
岩谷俊和 選出