『REAL BLACK』

 
“REAL BLACK”をテーマに製作。黒にも様々な表情があり、色だけの意味でなく古来日本が持っていた“黒”の特別な意味を自分なりに解釈。例えば“黒子”が意味するもの。存在を消し去る“黒=無”を服で表現したつもりです。革で製作したので、一重でも重くなってしまったのが反省点です。
 
遠山輝猛
田山淳朗 選出