『REBODY』

 
人間の皮膚の下では、日々何千億という細胞が死滅しては生まれ変わるというダイナミックな活動が行なわれてる。そういった目にすることのできない跳躍的な体の力をファッションで表現してみました。レースの下地に和紙を圧着させ、その上からプリントや加工を施すことにより、軽量感と重量感という二面的な要素を持つ、おもしろいテキスタイルが作れたと思います。
 
関谷 龍/藤崎陽平
滝沢直己 選出