『Ranging Scene』

 
シフォン、デシン、サテン、ブロードの4種類の生地を組み合わせ、物が重なり連なることで見えてくる新たな表情を、ストイックに服に落とし込もうと思いデザインしました。この集合体から生まれる、新たな価値を表現できたと思います。ディテールを連ねたことで重さが出ましたが、空気感は出せたと思います。
 
関 慎也
田山淳朗 選出