『日常生活からの発想』

 
今まであたりまえだと思われていた縫製のしかたや、副資材の使い方を疑い、再考してデザインしました。ジャージーやペアテープ、スナップ、レースなどを使用し、点で構成する変化するフォルムを表現。スナップをはずすことにより、着る人が自由にデザインすることができます。自分なりに考えた副資材の使い方には自信があります。
 
青林 充
田山淳朗 選出