『armor』

 
小さなころからかっこいいと思っていたよろい。大人になった今では美しく、すばらしい鋼鉄の服といった見方をしていました。そんなよろいの関節部分に見られる重なりを、機能としてではなくデザインとして取り入れ、女性が着るファッションに置き換えデザインしました。パーツを縫製するのではなく、ネジとナットで留めているところは新しい方法かなと思っています。
 
高橋博文
田山淳朗 選出