『SCRAPED DESIGN』

 
木目や本のページの重なりをイメージソースとし、カットしたときに木の年輪のような模様ができるように、オーガンディを約200枚ほど重ねて表現しました。ボリューム感と大胆な模様には自信がありますが、カットの切り口が雑になってしまったのが反省点です。イメージを服に表現する力をもっと磨いていきたいと思います。
 
菊地陽介
丸山敬太 選出