『衣服解剖』

 
ジャック=ファビアン・ゴーティエ・ダゴティやアンドレアス・ヴェサリウスの人体解剖図からのデザイン発想です。人体の内側を見せることで、もっと服について考えてもらいたい、違った方面から見てほしいと思いデザインしました。保湿加工生地の"メルマ"とオーガンディを使用しています。筋を想像させる曲線のプリーツがポイントです。
 
川崎健次
コシノジュンコ 選出