『SIN_SI』

 
2WAYニットと竹ぐしを使った作品です。ニット素材と竹ぐしを組み合わせて構築するというアプローチで、骨組みがある衣服を制作しました。きものを染める際に用いる伸子(しんし)という道具と雲にインスピレーションを受けました。骨組みとなる竹ぐしを粗く不規則に張り巡らすことにより、衣服の彫刻として成立させました。
 
明石祥吾
田山淳朗 選出