『Basketry Wear』

 
パターンを作り縫製することで服はできますが、縫製ではない別の方法をと考え、バスケタリーの技法にたどり着きました。1枚の布だったものに途中から帯状に切込みを入れて組むことにより、布どうしを接続しています。組んだり編んだりした部分や、それによってできたドレープの量感やボリュームを大切に制作しました。
 
香村茉友
津森千里 選出