『ハニカム構造の研究と応用』

 
吉岡徳仁さんのハニカムチェアからインスピレーションを得て制作。"でんぐりシート"という素材で立体研究を繰り返し、作品に落とし込んでいます。数百枚もの不織布を何千回と縫いつけたハニカム構造には自信がありますが、ジャケットがシンプルすぎたので、縫い目にディテールを縫い込む等の工夫ができればもっとよかったと思いました。
 
塚原達也
皆川 明 選出