『人はみかけによらない』

 
厚さの異なる2種類の高密度の化繊、コンピュータニット編み機で自分で編んだリブ、テンセルやストレッチ入りのウールを使って制作。だらしないファッションが自分でも好きで、一見だらしないけれど、独特の雰囲気があって、実はすごい力を持ってる人間が自分の理想にあることからデザインしました。だらしないファッションの格好よさを共感してほしい。
 
樫本高志
山本里美 選出