『干渉縞』

 
線と線が重なり合って生まれる縞模様「干渉縞」。この模様を、出会い、経験、知識の積み重ねで成り立つ人生の営みにたとえ、人々が助け合って成り立つ社会の美しさを作品で表現しました。ワンピースドレスのテキスタイル、アクリルケープのパーツにデザインとして落とし込み、コンテンポラリーな作品に仕上げています。
 
大神大意
髙島一精 選出