『New Parametricism』

 
ザハ・ハディッドの流動的建築から、デザインの抽出を行ない、竹細工を用いて身体スケールに落とし込みました。竹細工が生み出す〝曲線と曲線〟〝曲線と身体〟の重なりを作るために、竹ひごを1本ずつ曲げ、手で編んでいます。一見、シンメトリーに見えますが、人間の体と同じように、完璧ではない部分が気に入っています。
 
都築 悠
三原康裕 選出