『アンチ社畜』

 
本来かっこいいはずのスーツが、〝量産型〟や〝型にはめられたもの〟というイメージになっていることを危惧し、「アンチ社畜」をテーマにしました。テキスタイルは、スーツ地を細かく切ってニードルパンチで仮どめし、芯代りに溶かした不織布を溶接しました。このボロボロの布が、現代社会へのアンチテーゼになればいいと思います。
 
原島絵美
三原康裕 選出