『Pop-up-Clothes』

 
切り絵や立体カードののように紙を切って遊びたい、そういう気持ちを表現しました。手で一つ一つはと目を使ってカットしたモチーフ使いに自信がありますが、同時にうまくできなかった部分でもあります。今まで黒と白を主に服を作ってきましたが、今回淡い色合いを選んだことで色の重要性を改めて感じるいい機会になり、とてもよかったと思います。
 
PARK SANG YEON
津森千里 選出