選者:コシノ ジュンコ
すごい作品ですね!「着たい」と思わせる魅力のある服です。とてもすてきで、みごとなでき栄えだと思います。機械式時計の内部構造である歯車がモチーフになっていて、作者は自分で革を細かくカットして歯車を作り、時計のように組み合わせて服にしています。モデル着用の写真より、実物を目にするほうが好印象ですね。そう感じる理由の一つは、スカート丈が長すぎるからでしょう。人が着るとコンサバティブに感じられるのです。もっとモードに、セクシーにする工夫が必要でしょう。そのスカート部分には縦にラインが入れられており、それはすごくいいと思います。ちゃんと立体的にも作られていますから、丈のバランスを再考しましょう。作者はテクニックにこだわりすぎて、服の全体像に目が行かなくなったのかもしれません。コーディネートにいい雰囲気がない点も残念です。ただ、細部に甘さはあっても、この作品がすばらしいことに変わりはありません。
良 宇