「うすいブルーの中を生きている」
自分の内側にあるメランコリーな気持ちや、不安や恐怖を、希望に昇華できる服を作りたいと感じ、生涯にわたり人間の心理に関する主張を続けた画家のムンクから着想を得てデザイン。染色した麻の生地と樹脂状のネット、オーガンジーの3つの素材をボンディング加工して、立体的な部分と平面的な部分を意識して制作しました。
高山春奈