『瞬間的衣服』

 
ブレイクダンサーの衣装を制作した時、踊っている姿を見て衣装が壊れるのではと感じました。そこで壊れた服はどうなるのかと考え、ただ修復するのではなくアイテムの個性を生かし、激しい動きの中で瞬間的に移り変わる衣服を表現。シャーリングのテクニックを応用し、瞬間的な運動量の限界をイメージしたドレープ感を出しました。
 
小口大輔
髙島一精 選出