『流美』

 
1か所にとどまることなく流れ、そして移り変わる。縛られず自由に流れている様子を「流美」というテーマで表現しました。プリーツオーガンジーとワックスコードを使用した、縦のラインと横のラインが生み出す凹凸感がポイントの作品。コードをたたく作業は想像よりも困難でしたが、凹凸感やシルエットは気に入っています。
 
深栖 巧
廣川玉枝 選出