『Jewelry』

 
大切な人を守り自分の思いを伝えるため、人々は古来よりジュエリーを贈りました。また、羽根も友情の証しとされてきました。今回、ペットボトルを羽根の形にカットし、一つ一つ目打ちで線を彫ったパーツをデザインに組み込み、価格や大きさではなく思いの強さが、ジュエリー本来のパワーを解き放つと考え、作品を制作しました。
 
鬼頭美奈
廣川玉枝 選出