「Wearing My Originality」
自分の描いた絵から「絵は個性である。私は個性を着る」と発想し、絵の中でしか表現できない空想の世界を洋服で再現しました。顔の部分には、柄や絵の具の色がきれいに出るように塩化ビニルを使用し、髪の流れを刺繍で表現。玉どめで遊びを加えています。制作する自分自身も、それを見る人も、幸せになれる作品を目指しました。
稲垣里梨