『Time Take off』

 
服を着替えるという習慣は、1日の始まりと終わりを表し、時の経過とともに、人が着るものも脱ぐものも変わっていきます。そこで、1日の着脱回数が最も多かった10代の頃の記憶から影響を受け、時を感じさせる服を作りました。服を脱ぐ時の引っ張る動作を、ドローコードのひもを引っ張ったり変形させることで表現しています。
 
河村うらら
三原康裕 選出