『形色変化』

 
将来について悩む中で、今の自分がいるのは周りの友達や家族、先生のおかげだと感じ、その感情からインスピレーションを受け作品を制作。金網を火であぶり、色や模様を変化させ、それぞれをつなぎ合わせることで、自分も変わっていけるということを表現しました。金網は自由に形が変化するので、ほかの形にも挑戦したいです。
 
宮本瑞歩
森永邦彦 選出