選者:津森千里
ステッチを入れた麻に、接着芯と樹脂製のネットを合わせて張り感を出したようですが、ネットが肌に当たってチクチクしますね。着たら痛いはず。もう一つ気になったのが、張り感を意識したにもかかわらず、デザイン画と違って平面的な作品になっています。デザイン画で表現した海の中のウネウネ感はどこ? 麻の生地全体に細かくハンドステッチしてウネウネ感を出したみたいだけれど、残念ながら見る人にはわからない。もっとわかりやすくウネウネ感を出さないと。プリーツのような、瓦が重なったみたいなひだをランダムにたくさん作って、裏地を当て、その状態でミシンをかけてみては? そうしたらネットはいらなくなって、チクチクも解消されると思います。つまりは立体的にして動きのあるパターンを引くことが、この作品には必要です。色に関しても自分で染めたようですが、デザイン画ではグラデーションなのに実物は一色。テクニックと表現力の強化を!
高山春奈