選者:廣川玉枝
発想が面白い。デザイン画も見たことのないタイプで面白い。でもその分、形にするのは難しいと思います。素材選び、難しかったでしょう。実際、迷ったんだろうな、という印象を作品から受けました。伸縮性のあるジャージーを選んだのは正解だと思いますが、透け感のある異素材を組み合わせたりして奥行きを出してもよかったかもしれない。ポンポンの小さいほうは既製品だよね。それがわかってしまうから、作品の中で浮いた存在になってしまったのが残念。スカートの部分は素材が薄く、張りも甘かったせいかヘロヘロで、裾にぶら下げた手も欲望と表現しながらもヘロヘロで説得力に欠けます。だからデザイン画のような迫力がなく、おとなしい印象に。堤さんは自分が描いたデザイン画から作品に起こしたことが、今回初めてだったんですね。でき上がりをある程度イメージしながら作っていく姿勢を身につけると、作品に深みが出てクオリティも上がると思います。
堤 史織